ピアノ発表会 フラットな客席の写真撮影について

 

久しぶりの更新です☆

今シーズンの七五三の出張撮影が始まり、楽しいバタバタが続いております♪

 

さて、本日は杉並公会堂のグランサロンよりblogを更新しております。

こちらの会場はステージが無く、客席もフラットで、いわゆる多目的スペースな作りになっています。

このような会場ではセンターの通路を少し大きめにして、後方から脚立に乗って高い所から撮影します。

カメラの目線から見てみると、

 

こんな感じに前方を弧の字に空けています。

こうしないとご父兄の方々の頭が演奏者やピアノ被ってしまうんです。

今日は連弾が無いとの事で、このセッティングですが、連弾がある場合はまた違った形にしなければなりません。

こちらは基本的なセッティングですが、フラットな客席の場合は早めにお伺いしてどの形が一番良い写真が撮れるか、更には観に来ているご父兄の方々のご迷惑にならないかをご相談させて頂きます。

ステージ花の並べ方もご相談させて頂き、今回はこんな感じに♪

先生のご希望で、ピアノは少し斜めに振って手元が見易い位置にしました☆

 

ピアノ発表会の写真撮影をご検討のお客様は以下のページを是非ご覧下さい☆

ピアノ発表会の出張 写真撮影

 

↓宜しければポチっとお願い致します♪にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. 写真集(フォトブック)制作のお話☆

  2. 横浜市・赤レンガ倉庫にて七五三の出張撮影

  3. 大宮氷川神社@七五三の出張カメラマン・埼玉県

  4. 今年もありがとうございました 2018☆

  5. 東京・三鷹市公会堂にてピアノ発表会の撮影

  6. 東京 荒川区にてピアノ発表会の写真撮影